アコムのむじんくん活用ガイド

アコムでの融資を店舗ではなくむじんくんで受けることを勧める理由

アコムの店舗が目と鼻の先にあるという環境の方なら、特に初心者は店舗がいいかもしれません。対面方式でじっくり話をしながら借入について相談できたり融資を受けられますから、知識を増やすことにも繋がりますし、解らないこともすべて解消できる上で融資を受けることができるはずです。しかし、店舗は全国でも数が限られますから近所にあるという人の方が少ないでしょうし、店舗に行くだけでも骨が折れるとなるとお勧めできません。また、対面方式が苦手な人も多いですし、苦手という人にとって店舗での融資は向かない方式です。

 

そこで心強い味方になってくれるのがむじんくんです。

 

むじんくんはその名の通り無人契約機であり、人間一人が入れるほどの箱型の建物に覆われ、密室で大きな窓などもないですからプライバシーが守られる上に誰かに知られることなく契約を結ぶことができますし、作業中も人目が気になりません。郊外などでは自動車を運転する人であれば道端に駐車場があり、そこにむじんくんが設置されているという所を見る機会も多いと思いますが、歩きでも自転車、バイクでも自動車でも行けるというのは魅力の1つです。入室すれば施錠も可能で、中にはむじんくんと向かい合う形で座り、じっくりと契約内容の確認が出来たり、音声だけですが担当のオペレーターとのやりとりもあるので、その場で疑問や質問もぶつけることも可能ですから不安も払拭されることでしょう。

 

タッチパネル方式なので画面に表示される項目をタッチしていけばどんどん進行していきますし、途中申込書に書き込むことなどもありますが、特段難しい作業というのはないはずです。初心者では慣れないことで時間がかかることもあるかもしれませんが、審査も含めて1時間弱から多くても2時間弱を見ておけばすべての作業は完了するはずです。用意していくものは運転免許証や保険証といった本人確認書類が最低限必要なものですが、希望借入額が50万円以上など、一部の条件時には収入証明書が必要な場合もあるので、予め用意しておけば間違いありません。あなたの家の近所にもあり、とにかく迅速に簡単に契約完了できるのがむじんくんの強みですから、是非活用を検討してみてください。